スポーツ拳法連盟
拳法護身術
HOME
ごあいさつ
スポーツ拳法の理念
沿革
入会案内
お問い合わせ
 

沿革

 
 国や県・市が、2000年より10ケ年計画で開始した「総合型地域スポーツクラブ」を推奨する中、私は国・県・市の協力を得て、地域スポーツを中心に組織の改編を行い、2005年12月に「特定非営利活動法人(略称:NPO法人)地域スポーツ拳法護身術道志会」を創設し、更に3ケ月の準備期間を得て2006年4月1日に「スポーツ拳法連盟」を発足させ活動を展開した。
 この間、県内支部数は22支部と大きく飛躍した。更に近畿にも次々に支部が開設されている。そして宮城県や東京都など10都道府県に支部が開設される中、2008年4月に「滋賀県高等学校体育連盟」に「スポーツ拳法専門部」という名称で加盟、更に同年5月に「滋賀県体育協会」に「滋賀県スポーツ拳法連盟」という名称にて加盟した。
 2008年より滋賀県高等学校体育連盟スポーツ拳法専門部の大会として、春季総体・県民体育大会高校の部・秋季総体以外に、近畿大会を開催する運びとなった。滋賀県高等学校体育連盟スポーツ拳法専門部主催の合宿も毎年2回開催、強化練習会も地域の高校生全員が参加し熱気あふれる練習となっている。
 2010年に開催した滋賀県高等学校春季総合体育大会スポーツ拳法競技と滋賀県中学校春季大会も選手と役員だけで160余名を超える盛況な大会となり、関係者一同、更なるスポーツ拳法の発展に取り組むことを誓い合った。
 滋賀県体育協会や各郡市体育協会・スポーツ少年団活動においてもスポーツ拳法の活動が非常に活発化し、滋賀県民体育大会一般の部は2009年より郡市対抗を実施している。滋賀県内は勿論のこと全国各地域で、指導者講習会や演武会そしてスポーツ拳法競技会も開催されている。
 スポーツ拳法連盟としては、全日本スポーツ拳法選手権大会を毎年開催し拳士同士の技法のレベルアップと心の交流を深めている。そして滋賀県内にある2本部道場において年6回支部長研修会を丸1日の日程で実施し、また一般拳士の高段者も同様に年6回の実技講習と理念講習会を実施する等、毎月各種研修・事業を行っている。
 さらに年6回の本部役員会議を開催し、拳士の意見や要望を取り入れながら、各道場間の問題点や課題など支部運営についての話し合いを行い、充実した本部役員会議を開催している。
 上記以外にスポーツ拳法連盟は、保護者と拳士が参加する年2回の親子練習会、魚釣り大会、大運動会、バス旅行など家族の心の交流と絆のつながりを広め深めている。
 今後とも、スポーツ拳法が変わらず地域の期待に応えて、発展し続けるために、拳士諸氏は伝統を重んじながら、伝統に縛られることなく、「いつでも、どこでも、だれでも、いつまでも、愉快に、楽しく、スマート」に各地で上記の各種行事を実践行動しながら、安心立命の地域づくりに貢献して頂き、スポーツ拳法の更なる飛躍を期待する。
 
Copyright (c) 2011 SportsKempo All rights Reserverd.